パズドラ、シヴァドラパーティーの特徴やテンプレを解説!

pazudora-party-sivadora

パズドラ大無課金時代キターッwww

いつもご覧いただきありがとうございます。

パズドラ大好きアキヒコです。

今回はパズドラのシヴァドラパーティーの特徴やテンプレ、構成とステータス等をお伝えします。

シヴァドラパーティーの特徴:火の神タイプ必見!最強モンスター降臨!

モンスターポイントで購入できるモンスターとしてラードラにも劣らない火力が出せるシヴァドラゴン!!

 

最近ではリーダーにしている人も多く、297を振っている人も増えています!モンポ史上最高の強さと言ってもいいほど非常に強いです!

ラードラは指定色を決めなければいけないのに対し、シヴァドラは火だけでいいので使いやすい!それなのに火力が出る!これは使うしかない!という事でシヴァドラのおすすめパーティーをご紹介します!

シヴァドラパの組み方

パーティーの組み方の条件として「火属性」かつ「神タイプ」が条件ですが、もともと火の神タイプは強いモンスターが多いので構成しやすいのです。

パーティーの組み方のコツとして「列」で行くのか「2体攻撃」で行くのか手持ちのモンスターと相談しながら、どちらかに偏るように組むことをおすすめします。

列も2体攻撃もバラバラに入れると火力が落ちるので覚醒スキルを必ず確認しながらパーティー編成を考えていきましょう。

シヴァドラのリーダースキル

【滅世の浄火】
火属性の攻撃力が2倍。神タイプの攻撃力が2.5倍、回復力は1.5倍

シヴァドラのスキル

【ルドラークシャ】
自分以外の味方のスキルが2ターン溜まる

シヴァドラパーティーの構成とステータス

pazudora-party-sivadora
シヴァドラ
コスト:80
HP :4018
攻撃力:1705
回復力:218

ウルズ↑↑
コスト:70
HP :3644
攻撃力:1728
回復力:122

ウルド
コスト:40
HP :2715
攻撃力:1688
回復力:421

ヤマタケ
コスト:35
HP :3473
攻撃力:1251
回復力:428

火ヴァル
コスト:45
HP :2508
攻撃力:1589
回復力:656

シヴァドラ
コスト:80
HP :4018
攻撃力:1705
回復力:218

※レベルは最大時 プラスは振っていないです。

シヴァドラパーティーの覚醒スキル

シヴァドラ
火属性強化×2
2体攻撃×2
スキルブースト×2
封印耐性
毒耐性
操作時間延長

ウルズ↑↑
火ダメージ軽減
火ドロップ強化
攻撃強化
2体攻撃
火属性強化
スキルブースト

ウルド
2体攻撃
スキルブースト
火ドロップ強化×2
封印耐性
回復ドロップ強化

ヤマタケ
火属性強化
バインド回復
スキルブースト×3
封印耐性
操作時間延長

火ヴァル
2体攻撃×2
火属性強化×2
回復ドロップ強化
スキルブースト

シヴァドラ
火属性強化×2
2体攻撃×2
スキルブースト×2
封印耐性
毒耐性
操作時間延長

サブとシヴァドラパーティーのメリット・デメリットについて

このパーティーは「列」も「2体攻撃」も対応できる最高のパーティーです。

さらに火ヴァルがいる事で変換がサクサクこなせるので欠損はまずないでしょう。

回復力も低く感じますが、シヴァドラのリーダースキルが生きてくるので、回復力も安定したパーティーです。

しかし、バインド耐性が今ひとつためバインドにかかってしまったときはヤマタケの回復ドロップ横1列で3ターン回復しかないところとヤマタケがバインドにかかってしまったらひたすら耐え続ける形になるところに注意が必要です。

シヴァドラパーティーの他のサブ候補は?

紹介したモンスターのウルズ↑↑以外は全てガチャ限になってしまいます。火のモンスターは攻撃力が高いのですが、神タイプと考えるとどうしてもガチャ限になる傾向が高いです。

他に、アレスを入れる事で「列」が3つ増えるので「列」攻撃力が上がります。変換系ではないですが究極進化した赤オデンは「列」の覚醒スキルが4つ持ちなのでアレスと赤オデンを入れると横一列を揃えた時の火力は恐ろしい数字が出ますのでボックスにいる人はぜひ試してみてください!

シヴァドラパーティーが気になっている人におすすめ

>>パズドラ、覚醒シヴァパーティーのテンプレや評価を解説!

>>パズドラ、ラードラゴン(ラードラ)パーティーのテンプレを解説!

>>火曜ダンジョン/黄金兵・超地獄級のノーコン、周回パーティー

まとめ

最近のダンジョンで大活躍のシヴァドラパですが、とにかく高火力のパーティー構成が可能であり、敵が水で火力が落ちるとしても、それ以上の火力が出せるためほとんどのダンジョンで対応できます。

降臨系は非常に相性が良く試す価値はあります!!
7×6のダンジョンだと横一列などドロップを揃えるのが大変ですので、通常の降臨ダンジョンなどで活躍できるのでぜひ試してみてください!

最後までご覧いただきありがとうございました。

パズドラ0円攻略の新手法はこちら

SNSで人気!

目次ページはこちら

目次ページはこちら