パズドラ、リンカパーティーのテンプレと気になる絵師の正体!

パズドラ リンカ パーティー おすすめ テンプレ 絵師

いつもご覧いただきありがとうございます。

パズドラ大好きアキヒコです。

今回はパズドラリンカパーティーのおすすめテンプレやステータス、評価と絵師の正体等をお伝えします。

 

光属性コンボ系キャラ最高クラスが登場!!

モンスターポイントで光属性最強クラスのリンカを手に入れよう!

光属性では珍しいコンボ系キャラが期間限定のモンスターポイントで購入が可能になりました!!

しかも今までのモンスターよりも割安な20万ポイントで購入が可能なので手が届きやすいのも特徴!

割安で手に入れられるのにその火力は驚くほど強い!そんなリンカのおすすめパーティーをご紹介!

 

リンカのリーダースキル

【リンクフィーバー】
5コンボ以上で攻撃力が上昇、最大3倍。強化ドロップを含めて5個けした属性の攻撃力が2倍。

 

リンカのスキル

【ナビゲートしますっ!】
ランダムで光ドロップを6個生成。1ターンの間ドロップ操作時間が1.5倍。

 

リンカパーティーのおすすめテンプレとステータス

パズドラ リンカ パーティー おすすめ テンプレ 絵師

リンカ/バランスタイプ
コスト:30
HP :3035
攻撃力:1378
回復力:320

アテナ/神・攻撃タイプ
コスト:70
HP :3018
攻撃力:2101
回復力:0

光ヴァルキリー/回復・神・攻撃タイプ
コスト:45
HP :2308
攻撃力:1589
回復力:656

孫悟空/神・体力・回復タイプ
コスト:45
HP :3728
攻撃力:1374
回復力:576

クラウド/攻撃・マシンタイプ
コスト:22
HP :2323
攻撃力:1759
回復力:488

リンカ/バランスタイプ
コスト:30
HP :3035
攻撃力:1378
回復力:320

※レベル最大時でありプラスは振っていない表示です。

 

リンカパーティーの覚醒スキル

リンカ
光ドロップ強化×6
操作時間延長

アテナ
暗闇耐性×2
2体攻撃×2
木属性強化
スキルブースト

光ヴァルキリー
HP強化
光ドロップ強化×2
回復ドロップ強化
2体攻撃
スキルブースト

孫悟空
光属性強化×2
バインド回復
スキルブースト×3
封印耐性
操作時間延長
2体攻撃

クラウド
光属性強化
2体攻撃
封印耐性
スキルブースト

リンカ
光ドロップ強化×6
操作時間延長

 

リンカパーティーのサブについて

サブのモンスターはとても作りやすいので欠損を防ぐために変換を中心にいれています。

リンカの覚醒スキルで新しく降ってくる光ドロップは強化ドロップ付きで100%降ってくるのですが、変換した時に強化ドロップ付きの光ドロップが無かったらリーダースキルが活かされないので、アテナを入れる事で強化ドロップを中心に消していくことが出来ます。

 

リンカパーティーの他のサブ候補は?

他にパーティーを入れるとしたらガチャ限の場合はバインド耐性を考える時はアマテラス

光ドロップを強化し6秒間時間を止めてパズルが出来るヴィーナスを入れると最大火力が出しやすくなります

非ガチャ限の場合はヘラ・ソエルをいれるとダメージ軽減に加え光ドロップを強化してくれます。変換系だったらイーリアがおすすめです!

 

リンカの絵師さんは?

リンカの絵師さんについて気になっている人が多いみたいなので調べてみました。

すると・・・

一部ではパズドラの絵師さんが似せて書いたという情報もありましたが、ヤスダスズヒトさんがデザインされています。

ヤスダスズヒトさんと言えば同人出身のイラストレーター兼漫画家であり

  • 夜桜四重奏
  • デュラララ‼︎

などで有名ですよね。

 

夜桜四重奏

夜桜四重奏 ヤスダスズヒト

引用元:http://blog.livedoor.jp

デュラララ‼︎

デュラララ‼︎

引用元:img5.blogs.yahoo.co.jp

リンカパーティーが気になっている人におすすめ

パズドラ、アテナアナザーパーティーのテンプレと使い道を解説!

パズドラ、超究極孫悟空パーティーのテンプレを解説!

パズドラ、クラウドパーティーのテンプレと評価

パズドラ、覚醒ヨミパーティーのテンプレを解説!

 

まとめ

今回のリンカは覚醒ツクヨミと少しリーダースキルが似ていますが、ツクヨミよりも火力が高いのが特徴です。

強化された光ドロップを5個つなげてかつコンボをすると最大火力はフレンドと合わせて36倍!強すぎるモンスターを使いこなせるようになる為にはパズル力が必要となります!

リンカを使いこなせるようになれば、ヘララッシュやゴットラッシュも安定して攻略することができるでしょう!

最後までご覧いただきありがとうございました。

目次ページはこちら

目次ページはこちら