パズドラ、究極スクルドパーティーのテンプレと使い道を解説!

パズドラ 究極スクルド パーティー テンプレ 使い道

いつもご覧いただきありがとうございます。

パズドラ大好きアキヒコです。

今回はパズドラ究極スクルドパーティーのおすすめテンプレやステータス、評価等をお伝えします。

 

究極進化して超絶可愛くなったスクルドパを紹介!

可愛いのに強い!パズドラの醍醐味がスクルドにあり!

もともと強かったスクルドですが、究極進化したことで覚醒スキルも2つ増えてさらに強くなりました!

2体攻撃を中心とするパーティー編成で挑むと更に火力が上がるのでさまざまなダンジョンを攻略できるようになったのが嬉しいですね。

そんなおすすめのスクルドパをご紹介します!!

 

究極スクルドのリーダースキル

【蒼翠の神時計】
HPに応じて水属性の攻撃力が上昇。木属性の回復力が2倍。(水属性の攻撃力がHP満タン時3.3倍、HP50%以上3.15倍、HP50%未満3倍。)

 

究極スクルドのスキル

【時空調律陣・水木】
全ドロップを水、木、回復ドロップに変化。

 

究極スクルドのおすすめテンプレパーティーとステータス

パズドラ 究極スクルド パーティー テンプレ 使い道

スクルド/神・体力タイプ
コスト:70
HP :5075
攻撃力:1411
回復力:301

覚醒ヤマタノオロチ/ドラゴン・体力タイプ
コスト:30
HP :5090
攻撃力:1000
回復力:282

ウミサチヤマサチ/神・回復・体力タイプ
コスト:45
HP :3555
攻撃力:1251
回復力:651

シェアト/マシン・神タイプ
コスト:60
HP :5055
攻撃力:653
回復力:460

水ヴァルキリー/回復・神・攻撃タイプ
コスト:45
HP :2508
攻撃力:1589
回復力:656

スクルド/神・体力タイプ
コスト:70
HP :5075
攻撃力:1411
回復力:301

※レベル最大時でありプラスは振っていない表示です。

 

究極スクルドパーティーの覚醒スキル

スクルド
2体攻撃×2
スキルブースト
水ドロップ強化×2
封印耐性
木ドロップ強化
回復ドロップ強化
操作時間延長

覚醒ヤマタノオロチ
2体攻撃×4
水属性強化
スキルブースト×2
操作時間延長

ウミサチヤマサチ
水ドロップ強化×2
木ドロップ強化×2
2体攻撃×2
暗闇耐性
スキルブースト
封印耐性

シェアト
2体攻撃×5
スキルブースト

水ヴァルキリー
2体攻撃×2
水属性×2
回復ドロップ強化
スキルブースト

スクルド
2体攻撃×2
スキルブースト
水ドロップ強化×2
封印耐性
木ドロップ強化
回復ドロップ強化
操作時間延長

 

究極スクルドパーティーのサブについて

サブのモンスターは全てガチャ限で、覚醒スキルの2体攻撃を持つモンスターを中心に編成しています!

このパーティーは攻撃力を重視して編成しているので先制の無いダンジョンでガンガン攻撃していくことを考えた編成です。

バインド耐性が無いことや封印耐性も60%なのでやはり先制がないダンジョンがおすすめです。

 

究極スクルドパーティーの他のサブ候補は?

他に入れるモンスターで相性が良いのは、ガチャ限の場合バインド対策としては覚醒イシス

攻撃力を一時的に高めるエンハンス系では覚醒イズン&イズーナがおすすめで、こちらのモンスターは2体攻撃の覚醒スキルも持っているので火力も上がります。

 

非ガチャ限の場合は編成が難しく、周瑜は水と副属性が木で回復力を上げる事で安定感が増します。

さらにエーギルも水と副属性が木で体力タイプのエンハンスのスキルを持っているので火力を上げる事が出来ます!

 

究極スクルドパーティーが気になっている人におすすめ

パズドラ、日番谷冬獅郎パーティーのテンプレと評価

パズドラ、水パおすすめのスミレパーティーはこれだ!

パズドラ、究極ウルドパーティーのテンプレや評価

 

まとめ

2体攻撃のゴリゴリ攻撃編成パーティーをご紹介してますが、2体攻撃の覚醒スキルは覚醒数が1つに付き1.25倍の火力です。

スクルドのリーダースキルで10.89倍の火力だけでは難しいダンジョンも出てきますが、2体攻撃の覚醒スキルを積むことでスクルドであれば、覚醒スキルに2体攻撃を2つ持っているので攻撃力×10.89倍×1.75倍とスクルドだけでも火力は十分に出ます!

 

ヤマタノオロチは2体攻撃を4つ、シェアトは5つも持っているので、もともとの攻撃力は低くても水ドロップを4個消しするだけで火力が出て安定感がグッと上がります!

大泥棒降臨ではサクサク周回することができるのでぜひ試してみて下さい!

最後までご覧いただきありがとうございました。

目次ページはこちら

目次ページはこちら